ライザップが無酸素運動な理由

こんにちは、ゆかです。

有酸素運動と無酸素運動はどちらの方がダイエットに適しているのかっていう記事を前に書きましたけど、ライザップはメニューすべてが無酸素運動です。

バランスよく行うのがダイエットには良いって記事が多い中でなぜ無酸素運動だけなんでしょうかね。

その理由を調べてみました。

まず、ライザップは専属のトレーナーさんと一緒にトレーニングをしていきます。有酸素運動はジョギングやウォーキングなどが代表的ですけど、これはトレーナーがわざわざ見ていなくてもできる事です。

しかし、無酸素運動である筋トレはやり方を間違えていると十分な効果を得られないんです。だから、無酸素運動はトレーナーが指導をしていく事が大事なんです。

有酸素運動は自分でトレーニングを行ってもらい、無酸素運動はしっかり監修しながらおこなっていくっていうスタンスだから筋トレメニューしかないんです。

そしてもう一つの理由としては、「筋肉の減少を防ぐ」為です。

食事制限をして、ものを食べなければカロリーを摂らなくなるので痩せる事はできますが、そうなると脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまいます。

筋肉がある事で常にカロリーを消費してくれます。

筋肉量が多いという事は基礎代謝が高いという事と同じになるので、筋肉が多ければ太りやすく痩せやすい体質になれます。

しかし、食べずにいると脂肪と一緒に筋肉まで落ちてしまい、代謝も落ちてしまうので痩せにくく太りやすい体質になってしまうのです。

そうなると折角痩せてもリバウンドをしてしまう原因にもなります。

そうならない為には、脂肪を落としながらも筋肉はしっかりと維持又は、強化していく必要があるのです。

そして、筋肉を落とさないようにするためには筋トレをするしかないのです。

だからこそライザップでは筋トレを推奨しているのです。

そして、そんなライザップの情報が満載なのがライザップ口コミというサイトです。

このサイトは口コミだけではなく、ライザップのトレーニング方法も満載なので、結構参考にする事ができます。

有酸素運動と無酸素運動はどっちがダイエットに効果的?

こんにちは、ゆかです。

ダイエットには有酸素運動が良いのか、無酸素運動が良いのかっていう話を前回の最後にしたと思うんですけど、気になったので調べてみました。

まず有酸素運動ですが、比較的弱い力がずっとかかり続ける時は、エネルギーとして体脂肪を燃焼させる事ができます。

ただ、これはあくまでも20分以上続けることで起こるので、ある程度の時間運動を続けないといけなくなります。

対して無酸素運動は瞬間的に強い力を出すので、筋肉に貯め込んでいる糖質を使用します。

酸素がない分短時間しか運動はできないのですが、その分、基礎代謝をあげる事ができるんです。

つまりは20分までの間に体内で使われるものがあるのか、20分後から体内で使われるものがあるのかの違いですね。

体脂肪を減らすなら20分という時間がどちらにしても必要見たいです。

ここで不思議なのは、なんで20分なんだろうって事です。

蓄えられた脂肪は脂肪分解酵素であるリパーゼによって分解されることで初めて燃焼されていくことになるんだそうです。

リパーゼは高温過ぎても低温過ぎても働きが鈍くなるみたいで、運動としては多少汗ばむくらいがちょうどいいんだそうです。

その汗ばむくらいの時間が開始から大体20分くらいしてからなんだそうです。

じゃあダイエットにはどっちが効果的なのかっていうと、結論としては有酸素運動+無酸素運動を両方行うって言う事が理想みたいです。

例えばライザップに通ったとして、無酸素運動である筋トレをする事になるんですけど、それだけだと難しいって事なんでしょうね。

糖質を抑える事で、使われるエネルギーは体内の脂肪ではあるんですが、合わせてライザップに通っていない日に自分で有酸素運動を続けていかないとキレイに痩せるのは難しいって事みたいですね。

ライザップで基礎代謝をあげて、普段の生活で脂肪をしっかりと燃焼させることを踏まえて通うか検討します。

ライザップのパワーラックは超高級!

どうもーゆかです。

最近Youtubeで筋トレ動画を毎日1時間は見てます!私って以外とトレーニングに向いてたりして…。どんどんライザップに行きたくなりますね♪

例のライザップにあるパワーラックという筋トレ器具ですが、調べたら近所のジムによく似たタイプのモノが置いてありました!というわけで(ジムの)1日体験へ行ってきましたよ。

ジムへ到着。パワーラック、近くで見ると相当デカいです!!

というかバーベルのシャフトが、2メートルもあるんです。しかも両端が太くなっててカッコいい♪どうやらこのタイプは「オリンピックシャフト」というそうですね。

もちろん担いでみましたよ。実はシャフトだけで20キロもあるんです。重かったですね~。

ライザップもそうですが、パワーラックのように道具があると安心です。もし持ち上がらなくてそのまま潰れてしまっても、両端にあるセーフティバーにつっかえるので、怪我はしません。

なので自分の限界に挑めるわけですね!ますますライザップに行きたくなってきました。

あとジムの体験で気づいたのは、筋トレするとランニングより負荷の残りが全然違いますね。やっぱりダイエットって有酸素より無酸素なんでしょうか?色々勉強になりました。

自宅でこっそりライザップ

どうもユカちゃんです。

最近ファミレスの「ティラミス&プリン」セットにハマりだしてます。なんだか前と比べて小さくなった?そんな気がしてなりません。なので毎回必ず2個食べちゃいます。

で、ライザップですけど。値段が高いと聞いてましたが、34万8千円って知ってました?ティラミス1000個食べれますよー。

そこで考たのが、「自宅でこっそりライザップ」です。

自宅でこっそりライザップとは?
→ライザップって、トレーニングメニューや食事って殆ど公開されているので、それを自力で頑張りましょう♪ってこと。

しかも食事はファミマでライザップ。といったコラボ商品も沢山あるので意外と簡単かも♪

むしろ問題はマシンですね。まず絶対必要なのがパワーラック!鉄の檻みたいなアレです。調べてみると、ライザップで使ってるパワーラックって112万円もするそうです!!そのほかバーベルやベンチなど、一般で売ってる値段の10倍以上するものばかり。

なんだか34万8千円も納得しそうです。個人で買うなんて不可能ですし、それを使いながらパーソナルで教えてもらえてダイエットできるなら、妥当な値段なのかな?

ちなみに家庭用のパワーラックは5万円くらいで買えます。使いやすさや耐久性は、天と地ほどの差があるようですね。

なるほど、痩せる理由の1つに道具の違いがありましたか!ますます興味深いですね。

テニスじゃ痩せないよ・・・

こんにちは、ユカといいます。都内で保育士として働いている29歳なのですが、そろそろ結婚しないとピンチです(汗)

さらに彼氏もいないので、婚活パーティーに毎週行きたいくらいなのですが1回も行けてないのです・・・。別に仕事が忙しいからではないですよ。小太りなので行っても無駄だという判断です(笑)

なので早急に痩せる必要がありますね。ちなみにダイエットは大っ嫌いです!でも運動は好きなんですよ。大学時代はテニサーでしたし、今でも週末はテニスをよくします。それでも全く痩せないのはなぜだろう・・・。

よく有酸素運動って痩せるって言いますよね。でも私の体感から言わせてもらうと絶対に嘘だと思います。今はやりのパーソナルトレーニング、例えば「ライザップ」なんかは筋トレのみ行って、有酸素って殆どしないそうですね。ならダイエットには以外と筋トレなのかしら?とか思いつつ、痩せれずにいます。

しかしライザップってTVでみたことありますが、マンツーマンレッスンはもちろんのこと、個室まで用意してあるんですよ。贅沢ですよね~、でもなんだか厳しそうだったなぁ。でも意思の弱い私にはそれくらいで丁度いいかもしれません。

筋トレって本格的にするのは難しく、ちゃんとしたフォームや重量、それから栄養を摂れている人ってほぼいないらしいです。まあ、たしかに家で腕立てや腹筋をしても体が変わるとは到底思えないですね。

ライザップのようにマシンとか使ったらやっぱり違うのかな?ちょっと口コミでも覗いて見るか…。ライザップに少し興味を持ち出した今日この頃です。